年越しSASUKE 2016-17 2 天候・・・晴れ 気温7℃ 2nd STAGE進出者は8

年越しSASUKE 2016-17 #2
天候・・・晴れ 気温7℃
2nd STAGE進出者は8人。スポダン出場組は2人。果たして生き残れるのか!? 挑戦者
1 佐野岳(24)俳優
3 森渉(33)俳優
9 竹田敏浩(41)加圧ジムトレーナー
12 室伏広治(42)ハンマー投げ
13 金子陽祐(30)アクロバットパフォーマー
15 ワッキー(44)芸能界No.1アスリート
16 長崎峻侑(29)トランポリンパフォーマー
19 武井壮(43)自称「百獣の王」
(計8人)
2nd STAGE 制限時間210秒
1、(新エリア)ジャイアントリングスイング
3つのリングがストッパーに引っかかっている、1つめのリングは1本のチェーンで吊られていて、横向のストッパーに引っ掛ける。2つめのリングはフライングバーのように飛び移る。3つめのリングも1本のチェーンで吊られている。3つめのリングを横向のストッパーから外してバーへ飛び移る。バーは3本あり、右に曲がるようになっている。その後は横に2つ設置されている小さな足場に着地する。
2、ダウンアップサーモンラダー
まず1つめのサーモンで3段下る。その後体を振って2つめのサーモンへ飛び移り、5段上る。1本のバーを挟んで次のエリア。
3、(新エリア)ウェーブランナー
アンステーブルブリッジに似ているが、板がチェーンで吊られておらず、ほとんど傾かない。1つめは板が波打っていて、2つめは板の幅が徐々に広くなる。
4、バタフライウォール
前回と同じだが、今回からトランポリンで飛び付くようになった。
5、ダブルウェッジ
トランポリンでジャンプし、2枚のアクリル板に引っかかっているバーに飛び付く。挑戦者からみて2枚のアクリル板は下にいくほど幅が狭くなっていく(逆ハの字型)。バーに飛びついたら、パイプスライダーの要領でバーをスライドさせる。なお、バーは2本あり、バーからバーへの飛び移りもある。つまりアクリル板も4枚ある。アクリル板の距離は2m。最後まで来たら、体を振って対岸に着地する。
6、(新エリア)ウォールフリップ
後ろに倒されている壁を持ち上げて前に倒す。3枚あり、1枚目は30kg、2枚目は40kg、3枚目50kg。最後は2mの壁を登ってゴール。



1 佐野さん、クリア(残り30秒)
3 森さん、ダブルウェッジ
9 竹田さん、ウェーブランナー
12 室伏さん、クリア(残り21秒)
13 金子さん、クリア(残り35秒)
15 ワッキーさん、ダウンアップサーモンラダー
16 長崎さん、クリア(残り42秒)
19 武井さん、ダブルウェッジ
制限時間を有効に使えば行けそうです。
ダブルウェッジは本当に出てほしいエリアの1つです。
4人がクリアです。